2013年12月3日火曜日

友人の長女「愛ちゃん」。

 こんばんは。小田切です。今日は以前から営業でお伺いしている海老屋さんへ行ってきました。
海老屋さん社長の息子さんは昔からスケートボードでつながりがあり、
一緒に食事に行ったり、家にお邪魔したりと友人としてお付合いがあります。
そして今年の10月末に長女「 愛ちゃん」が誕生してお父さんになりました。

本日打合せにお伺いした際に「見てみる?」と聞かれ「是非!」と即答、会わせてもらいました。
コチラが愛ちゃん、生後1カ月。小さいのは当たり前ですが・・・
あまりの手の小ささにちょっと感動しました。
小田切の顔をみて泣かれるかと思っていましたが、以外にも好反応。
結構まんざらでもない様子でした。

しかも小田切直視固定目線でニッコリと笑ってくれてちょっと嬉しかったです。

まぁどうでもいい話ですがこの子が大学を卒業するころには
小田切は定年を迎える年齢になっています。
社長の息子さんは小田切にとって、大切な友人ですので
元気な子供が生まれてとても嬉しく思います!

どうか元気に育っていってほしいです。